こだわりの車を持てる情報が満載です。

menu

車を自分好みにしたいなら|Car color

缶スプレーで艶と光沢を出す塗装

スプレーでの塗装は個人でやる分、キレイな光沢が出せなくても仕方ないな〜と思ってしまっていませんか?
実はちょっと工夫をするだけで缶スプレーでの塗装でもプロが仕上げたような光沢ある塗装が出来るのです。

事前準備としてプライマーサーフェサーで下地処理をしておきましょう。
そして最初にペーパーで研ぐ為の下準備として、塗装する箇所以外にマスキングをして保護したら、続いて脱脂処置をしてホワイトプラサフを塗布していきましょう。
事前に研いでいてもヒビが盛り上がってしまう事がありますので、ホワイトプラサフを塗布した後であってもヒビ箇所は研いでおき、その箇所にはまたホワイトプラサフを塗布しておきます。

次にコンパウンドでキレイに拭き取ったら、塗装の弾きを防ぐ為に入念に脱脂を行なってください。
塗料を全体に厚めに塗布して良く乾かした後、1000番のペーパーで磨いていき、そのまま細めのコンパウンドで塗装を整えたら更に細いコンパウンドで艶を出していきます。
再び全体の塗装を整えてスプレーを塗布し、今度は塗装が乾ききらないうちにクリア塗装の境目にぼかし剤を吹きかけて、1週間程度乾かしてください。

その後耐水ペーパーでボディを磨いて研いでいき、ペーパーの磨きキズを極細野コンパウンドで磨いたらキレイに拭き取り完了です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。